仏教研究 第32号 平成16年3月

◆出版物国際仏教徒協会 発行

仏教研究

最新号 第32号 平成16年3月発行 \2,500
巻頭言 建部公秋・森 祖道 (1)
Aranya Dwellers in Buddhism 佐々木 閑 1
The Pali Abhidhammika Discourse on the "Existence" of Nibbana Aloysius Pieris, s.j. 15
The Antarahbava Loly de Silva 55
The Vimuttimagga and Early Post Canonical Literature (II) 林 隆嗣 59
Dana and Dakkhina in the Context of "Offer of Donation": Dakkhinam adis-, danam uddis-, etc 藤本 晃 83
Bunyu Nanjo and Kenju Kasahara: Japanese students under F.Max Muller 林寺正俊 115
サーサナーランカーラ・サーダン(Sasanalankara Catam: ) ビルマの仏教史に関する伝承の記録(10) 池田正俊 133
パーリ注釈文献に現れた「法滅尽」思想 遠藤敏一 179
PetakopadesaはPetakaのupadesa(注釈)か 古山健一 195
パーリおよび有部文献における「法身」の語義について新田智通 211
北伝阿含の「空」説示:パーリ文献との比較研究馬場紀寿 233