鴨江観音 縁会(えにしのかい)入会案内

鴨江観音『鴨江観音 縁会』が発足されました。鴨江寺大日堂墓陵並びに観音堂納骨堂は、当山の考える現代のお墓のあり方であり、個人一人ひとりのつながり『縁』を大事にしたものです。会員一人ひとりに、永代供養をお約束しております。

今日、ご夫婦でもお子様がいないご家庭や、生涯独身の方、また身寄りがない方など、さまざまな形態の過ごし方をされることが多くなりました。従来の家単位のお墓を継承することが、難しくなってきました。
鴨江寺「鴨江観音 縁会」の墓陵では、生前にご自身の意思で入会していただくことを基本として、鴨江寺が永代において供養を保証するものです。家に関係なく個人一人ひとりの毎年供養をいたします。
また生前には、個人一人ひとりの願いを成就するよう、さまざまな行事法要が執り行われます。
(年会護寺会費10,000円)

鴨江寺 檀家入壇案内

現在、家に仏壇がない、お墓がないという方でも、寺から送られてくる広報誌を読んだり、時には寺へお参りをし、法話を聴聞したり、勉強会に参加したりと、仏縁を深め、私たちは仏様のみもとにいるのだというぬくもりを感じて日々過ごされ、臨終にさいしては、悟りの世界である浄土に生まれさせていただくという、仏様のある生活を歩んでいきたいものです。

亡くなってから寺を探すのではなく、葬儀から法事に至るまで、お寺とのご縁を深め、檀家として、また仏教徒として安心した人生を送りたいものです。

鴨江寺檀家は、お正月から始まり、節分星祭、春秋のお彼岸、お盆棚経、寺施餓鬼等、さまざまな仏事を通じて、ご先祖様を祀り、また自分の願い(所願成就)を実践する、お寺と共にある生活を推奨しています。
(入壇料等はご相談ください。)